シトリンのタイトル何も決まってないブログ

自分に自信がない・・・そんな人を救うブログ

ミドルボイス出来なくて悩んでない?誰でもミドルボイス出来る3つの方法。

どうも。シトリンです。

カラオケで歌ってるとキツイ音域ありませんか?

ここで言うキツイ音域は
キツイ音域=歌えるけど安定しない音域

例えば
レミオロメンさんの粉雪のサビとか、ポルノグラフィティさんの曲とかは出せなくはないけど安定しない。または、裏声にひっくり返ったり叫ばないと出ないとか…

専門的にかつ具体的に言うと、mid2G#(ソ#)〜hiB付近(シ)

こちらはインターネットで広まった呼び方です。 当ブログはこっちの音域の言い方にしてます。

こちらは国際式の呼び方です。 ボイストレーナーさんとかはこっちの呼び方なので両方覚えとくと良いかと。

一般男性の平均音域(無理なく出せる)はmid2G付近って言われてます。

ではそれ以上高い音域を安定して歌うには
ミドルボイス(ミックスボイス)っていうテクニックを使います。

ちなみにミドルボイスをミックスボイスって言う方もいますが、色々調べた結果どっちも一緒です。

素人には分からん…笑

なので、このブログではミドルボイスで統一します。

ミドルボイスの効果

1. 高音が楽に出せる
2. 声量がめっちゃ上がる
3. ブレスが楽になる
4. 喉が痛くならない
等々、ミドルボイスが出来る事で得られる効果は計り知れないです。

高音が楽に出せる

誰でも高音を出すときに地声で叫ぶように歌えば高音は出ますが、一曲歌うだけで手一杯になると思います。

歌は基本的に裏声で歌うと良いと言います

裏声が1番発声に適してるからです。 試しに高い曲を裏声で歌ってみて下さい。多分喉が全然痛くならないと思います。

音域(キー)も地声より高い音域が出せますよね?

ミドルボイスは裏声だけど地声のように聞かせる技術
(歌い手は裏声で歌ってるつもりでも、聞き手は地声に聞こえるようにする技術)

声量が上がる

声量=息の量って思ってませんか?

違います。正しくは声量=響きです。

ミドルボイスを調べてると鼻腔共鳴って言葉が絶対出てきます。
鼻の奥にある空洞に声を響かせるのを鼻腔共鳴と言います。

どんな音域の声も響きなんですよ。
地声は胸、ミドルは鼻腔、ヘッドは頭

高い音域ほど響きは上になり、かつ響きやすく声は通りやすくなります。 子供とか、女性の声って良く通るし響きますよね?

ブレスが楽になる

みなさん一曲歌いきれますか?
息継ぎ出来なくて歌えない人もいると思います。

実は歌に使う息の量ってけっこう少ないんですよ。

声帯っていう喉の奥にある2枚のヒダに息が当たって声になるんですが、声帯はとてもデリケートなので大量の息を当てると声帯を痛めたり声帯閉鎖してるのに閉鎖が外れたりします。

ミドルボイスが出来るようになると、必要最低限の息しか使わないので、息継ぎ(ブレス)がめっちゃ楽になり、かつ声帯にも優しいので是非マスターしましょう。

喉が痛くならない

喉が痛くなる原因として

1.高音を無理やり出してる。
2.声を張ろうと大声で歌ってる。
3.胸式呼吸で歌ってる

などが挙げられます。

どうですか?何個か当てはまる人いると思います。

1と3は散々言ってる通り大声で叫びながら歌うと多少高音が出せます。

胸式呼吸は息の調整が出来ないので、息の圧力が強くなり声帯を痛めたり喉が痛くなるのです。

ミドルボイスって何か?

裏声を地声に聞こえるように歌う歌唱法
地声と裏声が混ざった中間の声です。

地声から裏声に変わるポイントを喚声点って言います。
その喚声点を滑らかにギアチェンジして地声から裏声に自然に切り替える技術がミドルボイスです。

喚声点付近の音域(メロディー)は地声と裏声がコロコロ切り替わってる事になります。

なのでミドルボイスが出来てないと、いきなり声がひっくり返えったり、地声で無理して歌うから喉を潰してしまいます。

一方でミドルボイスが出来てる方は、喚声点の切り替えが上手いので、「この音域地声なの?裏声なの?」ってなるわけです。

声の種類

発声方法の名前には種類があります。

・ 低音域(チェストボイス)
・ 中音域(チェストorミドルボイス)
・ 高音域(ヘッドボイス)

低音域はチェストボイス

チェストボイスは地声発声です。
普段話してる声orカラオケで1番歌いやすい音域を歌ってる時は大体チェストボイスです。

中音域〜ミドルボイス、ヘッドボイス

ミドルボイス、ヘッドボイスは裏声発声です。

裏声には種類があり

・ファルセット【弱々しい裏声】
・ミドルボイス【地声のように聞こえる裏声】
・ヘッドボイス【芯のある裏声】

ファルセットはソプラノ歌手とかが良く使ってますよね。
森山直太朗さんの「さくら〜独唱〜」やスキマスイッチさんの「奏」なども分かりやすいでしょうか。

ミドルボイスはほとんどの歌手が使ってます。
EXILEさん、hideさん、GReeeenさん、back numberさん、ONE OK ROCKさんなど高い曲は全部ミドルボイスです。

ヘッドボイスはROCKなどで良く使われてますね。 X JAPANのTOSHIさん、B'zの稲葉さんなどが代表的でしょうか。

ミドルボイスの取得方法

動画、ネットに色々情報がありボイストレーナーさんによって練習方法が違います。

動画、ネットで出回ってる情報全部やってる暇なんてもちろんないですし、ちょっとお風呂入った時とか寝る前に練習するだけで良いならそっちの方が良いですよね?

筆者は動画、ネットの情報を色々試して、ミドルボイスが出来るようになった時に結果大事なのは3つだけじゃん!って思ったのでご紹介します。

ちなみにこちらのブログの3つの練習方法を少しアレンジするだけで誰でもミドルボイス出来るようになりますよ。

エッジボイス(声帯閉鎖)

別名呪怨ボイスってやつです。 あ"ぁ"ぁ"ぁ"っ声です。

まず声帯を閉鎖する事が出来ないと高音が出せないので、エッジボイスで閉鎖してる感覚を覚えさせましょう。

やり方

1.地声で「あーーー」って言ってください。
2.その地声で出してる「あーーー」の音程(キー)を下げてみて下さい。
3.音程(キー)を限界まで下げた時に喉からガラガラとかカラカラとかあ"ぁ"ぁ"ぁ"って声が出てれば成功です。

喉からガラガラとかカラカラとかあ"ぁ"ぁ"ぁ"とかの声が出てる状態が声帯が完全に閉じてる感覚です。

これを声帯閉鎖と言います

ミドルボイス取得のためのエッジボイス

地声エッジがすぐ出せるようになったら、裏声エッジに移行します。

いきなり裏声でエッジボイスを挑戦する人がいますが、 地声から少しづつ音程を上げていくのをオススメします。
最終的に裏声の音域でエッジボイスが出来れば大丈夫です。

多分、裏声エッジが出来ればヘッドボイスって言うミドルボイスの更に上の音域を歌う技術は出来てると思います。

または、ミドルボイスで大事な芯がある強い裏声は出せてると思います。

ミドルボイスが出せるようになっても、最初のうちは裏声成分がめっちゃ多いミドルボイスなんですよね…。。

裏声成分が多いミドルボイスだとキモイ声になりがちです。

裏声成分が多いミドルボイスから地声成分が多いミドルボイスにするために

鼻腔でエッジボイスをする

鼻の奥で鳴ってる感覚を体に染み込ませて下さい。
これが出来れば地声成分が多いミドルボイスになります。

鼻腔でエッジボイスすると
いびきとか豚の鳴き声に近い音になります。

その鼻腔で音が鳴ってる感覚が鼻腔共鳴です。

ハミング

ミドルボイスって声帯閉鎖も大事ですが、鼻腔共鳴もめっちゃ大事です。

筆者が書いた別のブログでハミングは音程を合わせるのに最適と言いましたが、もう一つめっちゃ最適な理由があります。

鼻腔共鳴してる感覚を掴むのに最適

ミドルボイスって無意識レベルで鼻腔共鳴出来ないと絶対出せません。

意識して共鳴させようしても出来ないんですよね…

無意識でやってるレベルで体に染み込ませて下さい。

ハミングやる時の注意点

裏声でハミングする

低音域も裏声でハミングする

裏声でハミングする事で
輪状甲状筋ってゆう声帯の筋肉が鍛えられ音域が伸びます。
男性は普段の生活で裏声出さないので輪状甲状筋が弱いので強くする。

ちなみに曲の音程もこの輪状甲状筋が働く事で音程を取ってるので、輪状甲状筋が強くなる事で音程も安定すると思います。

低音域も裏声でハミングする

歌は裏声で歌うのが1番良い!って言いました。
結論言うと低音域〜高音域まで全部裏声がbestです。

ミドルボイスが発声の中で1番響くので低音域もミドルボイスで出せるようになれば、地声で声を張らなくても歌えますよね。

って事で裏声で低音域も出せるようにしましょう。

宇多田ヒカルさんとか元歌い手さんの綱兵さんは下から上まで全部ミドルボイスです。だからあんなに響くんですね

腹式呼吸(腹式発声)

肺に入った空気を横隔膜でコントロールするのが腹式呼吸です。

仰向けに寝てる時は無意識で腹式呼吸してるんですよ。
なので仰向けに寝てる感覚で腹式呼吸をマスターしましょう。

意識的に仰向けに腹式呼吸してるだけで腹式呼吸は出来きます。

なんで、胸式呼吸はダメなのか?なんですが

胸式呼吸はスポーツとかに向いてる呼吸法で、上半身に力が入ってしまうんですよね。
マラソンとか短距離走とかに向いてます。

正しい発声には力みは禁物です

腹式呼吸と胸式呼吸の詳しい説明はこちらのブログさんが分かりやすかったです。

参照Tarzan

腹式発声が出来ていれば上半身に力が入る事がないので、楽に発声出来ます。

腹式発声のやり方

昔から歌は「腹から声を出せ」って言いませんか?
それこそ、腹式発声で歌を歌えって事です。

腹筋に軽く力を入れながら歌ってみて下さい。
腹筋に力を入れる事で腹式呼吸が出来てるなら半強制的に腹式発声になるはずです。

最初のうちは腹筋が痛くなるので、腹筋を鍛えましょう!

詳しい腹式発声はこちらのブログさんが分かりやすかったです。

参照UtaTen

最後に

ミドルボイスの取得に必要なのは

身体に覚えさすです

声帯閉鎖、鼻腔共鳴、腹式発声を無意識レベルで出来るようになれば誰だってミドルボイスが出せますよ。

10年やってもミドルボイス出せないとか
プロに教えてもらわなきゃミドルボイス無理とか

習慣化が足りないだけです

人間の身体って100日間毎日意識すれば習慣化すると言われてます。

お風呂入った時、寝る前のちょっとした時間にやってみてください。

ではでは。