シトリンのタイトル何も決まってないブログ

自分に自信がない・・・そんな人を救うブログ

無地のTシャツを選ぶポイントとオススメ無地T

どうも。シトリンです。

どんなコーディネートにも重宝する無地のTシャツ

このブログでも言いましたが、1枚は絶対持ってて損はないアイテムです。

今回はそんな万能アイテムの無地のTシャツにフォーカスを当ててみましょう。

無地のTシャツの種類

ひとえに無地のTシャツっと言っても、取り扱ってるブランドによって素材、ネックの形、丈の長さ、胴回り腕周りの太さが違います。

そこで今回は、押さえてほしいポイントを2点に絞ってご紹介致します。

素材の違い

無地のTシャツを選ぶうえで、 もっとも重要なポイントが素材選びです。

素材にも色々種類がありますが、メインで使われてる2種類は覚えておきましょう。

綿

・メリット

  1. 肌触りが良い
  2. 清涼感がある
  3. 水、アルカリに強い

・デメリット

  1. 縮みやすい
  2. 毛羽立ちしやすい

綿は吸収性に優れてる分、水分を含みやすいです。それが乾燥すると以前より縮む恐れがあります。

着用時や洗濯時の摩擦で毛羽立ちしやすいです。

通気性が良い素材なので夏にピッタリです。

綿について詳しくはこちらで解説してます。

ダイヤクリーニング

ポリエステル

・メリット

1.シワになりにくい
2.吸湿性が低く、すぐ乾く
3.非常に安い値段で買える

・デメリット

1.毛玉が出来やすい
2.静電気が起きやすい

合成繊維なので摩擦ですぐ静電気が起きます。

ポリエステルは強い繊維で出来てます。なので繊維同士が絡みやすく毛玉が出来やすいのです。

凄い強い素材なので厚着する冬でも大丈夫ですし、汗をかく時期などは「吸水速乾」のポリエステル100%の製品なども出てるので**オールシーズン着られる素材です。

ポリエステルについて詳しくはこちらで解説してます。

ろんぶり

ネックの形

定番のベーシックアイテムである無地のTシャツ。
首元の形によって印象が大きく変わります。

出典元ZooM

クルーネック、Vネック、Uネックの3種類は覚えておきましょう。

クルーネック

1.ベーシックな1番使いやすいタイプ
2.リラックスウェアーはほぼこのタイプ

基本的に合わないアイテムはないですが、カジュアルな印象を与えるネックタイプです。

Vネック

1.キレイめなスタイルに合うタイプ
2.首元がスッキリして爽やかな印象を与える事が出来る

首元のVが深ければ深いほどセクシーな印象。キレイめに着たいならこのタイプをお勧めします。

Uネック

1.クルーネックとVネックの中間的にタイプ
2.Vネックのように胸が見えるが丸首なのでカジュアルに見える

ゆるいスタイルをしたいのでしたら、このタイプがオススメです。
ゆるい丸首なので首元が伸びやすいため注意が必要です。

筆者オススメの無地Tシャツ

筆者は普段からカジュアルな服装してるので、クルーネックタイプを好んで着てます。

種類がありすぎて困る!!って方は参考にしてみて下さい。

championの無地Tシャツ

出典元ZOZOTOWN

素材にコットン100%を使用してます。
手触りが凄く良いので着用したら病みつきになる事間違いないです。
また、厚手の生地なので白色の無地Tシャツでも肌が透けないのもポイントです。

  

POLO Ralph Laurenの無地Tシャツ

出典元ZOZOTOWN

胸にワンポイント入ってますが…笑
有名ブランドの無地Tシャツです。

コットン100%
ポロラルフローレンは、スポーツ用品でも展開されてるので品質と丈夫さは他の追随を許しません。
夏に着ていても、コットン素材ならではの吸水性と保湿性に優れてるので夏にピッタリです。

1番はラルフローレンを着てる俺カッコいいって自信が付きます!

  

UNIQLOの無地Tシャツ


出典元UNIQLO

誰でも知ってるファストブランドのUNIQLOの無地Tシャツ

ポリエステル76%、綿24%
ポリエステルが入ってる事で速乾機能付のTシャツです。
夏に着ていても、速乾機能が付いていのでいつでもサラサラです。

千円以内で買えるのに何回も洗濯してもヨレない
汗をかいても変色しない等、低プライスながら高品質な商品です。

最後に

シンプルながらこそ違いを出していきたい無地のTシャツ。素材、ネック、ブランド、価格等でお気に入りの1枚を是非見付けて頂けたら幸いです。