シトリンのタイトル何も決まってないブログ

自分に自信がない・・・そんな人を救うブログ

ホワイトニング歴10年の素人が到達した3つのオススメ商品と理由

ども。シトリンです。

みなさん歯磨き粉ってどこで買ってますか?

薬局、スーパー、ネット通販、歯医者etc.

大体の人は安いからスーパーとドラッグストアーではないでしょうか?

虫歯予防の観点から見ると全然良いのですが、歯のホワイトニングの観点から言えばスーパーとドラックストアーでは買ってはダメです。

理由は後で説明します。

筆者は10年ホワイトニングだけを考えて歯磨き粉を使ってます。

正直、歯医者さんや歯科衛生士さんが進める歯磨き粉は良い物もありますが微妙です。

なぜなら、 元々歯が白いから使ってても効果がわからないんです。歯磨き粉に入ってる成分で「効きますよー」って言ってるのです。

筆者はタバコのヤニ、コーヒー、紅茶などで歯が黄色通り越して真っ黒でした…。。

そんな筆者ですが、今では真っ白の歯を手に入れて本当の笑顔を手に入れる事が出来ました。

もちろん真っ黒の状態だったので、ホームホワイトニングだけでは白くなりません…

オフィスホワイトニングもしましたが、コスパが悪いので半年に一度だけです。

ほぼホームホワイトニングだけです。

オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング等が分からない方はこちらのブログを見てください。

腐るほど色々な歯磨き粉使ってホワイトニングしてた結果
1番効果があり、今でも使ってる3つを ご紹介致します。

では、オススメの歯磨き粉をご紹介致します!

の前にホワイトニングに大切な成分の説明を致します。

ホワイトニングに必要な成分と研磨剤について

市販の歯磨き粉に入ってるホワイトニング効果がある成分は主に5つあります。

  1. リン酸水素カルシウム
  2. 水酸化アルミニウム
  3. 炭酸カルシウム
  4. ポリエチレングリコール(マクロゴール400)
  5. ポリリン酸ナトリウム

ポリエチレングリコール(マクロゴール400)はタバコのヤニなどの除去、ポリリン酸ナトリウムは黄ばみや汚れを落とし歯をコーティングして着色汚れを予防する効果があります。

その他の3つは研磨剤です。

市販の歯磨き粉にはほぼ全部5つのうちのどれかは絶対入ってるのでホワイトニング効果は一応あります。

ですが、軽い汚れしか落ちないんですよね…

そこで覚えて欲しいのがホワイトニング最強成分である過酸化水素です。

過酸化水素って何?

過酸化水素(かさんかすいそ、Hydrogen peroxide)は、化学式 H2O2 で表される化合物。 しばしば過水(かすい)と略称される。 主に水溶液で扱われる。 対象により強力な酸化剤にも還元剤にもなり、殺菌剤、漂白剤として利用される。
出典ウィキペディア

簡単に言うと、歯の表面の汚れや黄ばみを落とすだけでなく、歯の内側から色素を分解して白くする漂白剤です。

この過酸化水素は日本では劇薬として指定されてるので歯磨き粉には入れてはいけない決まりなんです。

歯科医や歯科衛生士は取り扱って大丈夫なので、オフィスホワイトニングでは過酸化水素を使って白くしてます。

漂白って怖い言葉使ってますが、歯を溶かしたりはしないので安心しで下さい。

研磨剤について

研磨剤って歯の黄ばみや汚れを落とすのに1番早いので使いがちですが、使い過ぎるとかえって着色汚れや黄ばみ、汚れが付きやすくなります。

歯の表面を削ってるだけですから当然ですよね…

研磨剤入りの歯磨き粉使うならハイドロキシアパタイトなどの歯を修復する成分が入ってる歯磨き粉を使いましょう。

筆者オススメ歯磨き粉

これからオススメする歯磨き粉はどれも色々なサイトで1位とか2位の物ばかりなので、知ってる方もいると思います。

歯磨き粉にしてはコスパが悪いかも知れませんが、良い笑顔のために投資しましょう

Colgate(コルゲート) 定価1100円〜1400円

OPTIC WHITEのEXPRESS WHITEです。

アメリカのクレストと並んで人気を二分する大人気ブランドの1つです。

色々なブログさんで「3日で効果を実感出来る」」と紹介されてますが、本当に効果が良く分かる商品です。

半信半疑で使いましたが、効果があり過ぎてビックリしました。笑

もちろん、日本ではダメな【過酸化水素】が入ってます。 ですが研磨剤は使ってないので削らないで歯を漂白します。

アメリカのお土産で人気があり、歯科関係の人達が旅行行ったときはけっこうみなさん買ってる歯磨き粉みたいですよ。

筆者は大丈夫でしたが成分が強いので口が痛くなったりする恐れがありますので、注意が必要かもしれません。

  

アパガード リナメル 定価2100円

こちらの商品は安心安全の日本製です。

「芸能人は歯が命」ってキャッチフレーズでCMやってたのでご存知な方も多いかと思います。

ホワイトニングに必要な【過酸化水素】は入ってませんが、多種多様な芸能人が使ってるだけあって効果があります。

ですが、1番の効果は歯の白さが持続する成分が他の製品と桁違いと言う点でしょうか。

薬用ハイドロキシアパタイトが桁違いに入ってるので、歯のコーティングが凄いし研磨剤で削れてしまった歯もナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトっというナノ粒子が歯を修復してくれるので本当助かってます。

ちなみにナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトについては知りたい方はこちらのブログさんが分かりやすかったです。 自由レポート

ちなみにリナメルでは無く少しグレードが下がったアパガード プレミオって歯磨き粉もあります。

  

ConCool クリーニングジェルPMTC 定価2300円

こちらの商品は歯磨き粉っていうか、研磨剤専門って感じでしょうか。
歯科医でもホワイトニングに採用されてる商品なので効果は抜群です。

自分の歯のホワイトニングの限界はこれを使えば分かります。

ただし使い過ぎ注意です。歯を削って着色した汚れ等を消してるので使っても週に2日にしましょう。

さきほどの【アパガード リナメル】と併用して使うと傷付いた歯を修復してくれるので傷付けても気にならないと思います。

  

おまけ

WHITECLUB スパークリングイレーサー ホワイトクラブLED照射器(本体) SP-WC10LED 歯ホワイトニング 定価7400円

家で出来るLED照射のマウスピースです。

お風呂に入りながらとか、ソファに横になりながら、またはスマホいじりながらでも手軽にホームホワイトニング出来るのでオススメです。

  

まとめ

筆者は毎日朝晩アパガード リナメルで歯を磨いて、風呂に入ってるときに歯にコルゲートを塗ってマウスピースしてます。

それだけで効果を実感出来るんじゃないかと思います。

みなさま黄色い歯は魅力半減です…

1人でも黄色い歯で悩んでる人を救えたらなって思って書きました。

ではでは。